RMTセミナーのレベル2-Aを終えて


こんにちは!

反射運動理論で最短一回完治
RMTの高橋です。

先日、RMTセミナーの
レベル2-Aを開催しました。

講義を始める前、
レベル1に参加した先生に
頚部痛の臨床を聞いてみたところ、

「急性の寝違えを2回で完治しました!」

「結果が出てます!」

などの、
喜ばしい声がたくさん聞けました。

ちなみに、その先生は二人とも
施術時間は一回15分なのだそうです。

何はともあれ、
結果が出ていて良かったです^^

臨床結果が聞けたところで、
今回のセミナーがスタート。

レベル2-Aのセミナーテーマは
「腰痛」&「膝痛」です。

受講された先生たちの治療院では、
お年寄りの患者さんが特に多いそうで
膝の痛み、変形性膝関節症を診る機会が
とても多いとおっしゃっていました。

実際にセミナーでも、
腰痛に比べて膝痛のレクチャーに
多くの時間を充てさせていただきました。

恐らく、初めて聞く理論や治療ポイントが
たくさんあったのではないでしょうか。

RMTセミナーは少人数制ですので、
正に手取り足取りしっかりとお伝えします。

今回も熱心になりすぎて、
予定修了時刻を一時間も
オーバーしてしまいました汗

とても丁寧にレクチャーしたので、

「階段の登り降りで膝が痛い」

あるいは、

「膝が痛くてスポーツができない」

そんな患者さんの悩みを
どんどん解消していける事と思います。

また次回、臨床結果を聞いてみます。

さて、
次回はRMTセミナーレベル2-Bです。

テーマは「スポーツ外傷」

具体的に言うと

・セーバー病
・有痛性外脛骨
・シンスプリント
・グロインペイン
・野球肩
・野球肘

それぞれの痛みの原因と施術、攻略法を
徹底伝授いたします!

以前から申し上げておりますが、
RMTの施術法はすべて、
1回~数回で完治させる威力があります!

例えば、ここ最近では
小学4年生のセーバー病は3回完治。
中学生の有痛性外脛骨は1回完治。

シンスプリントは、高校生で3回完治。

高校生のグロインペインは1回完治。
もう一人、中学生のグロインペインも1回。

肩と肘の両方が痛い高校生は3回完治。

上記の回数ですべて完治させています。
1回ばかりではありませんが…涙

ちなみに、
レベル2-Bの内容とは違いますが、
先日ご来院いただいた
小学5年生のオスグッドは1回完治です。
※レベル2-Aで学べる施術を使用

スポーツ外傷で悩んでる子は、
小中学生や高校生にとてもたくさんいます。

という事は、
同じ数だけ親御さんも悩んでいるという事。

多くの場合、患者さんのお子さんと一緒に
親御さんもいらっしゃいます。

そして、目の前で
お子さんの施術の様子や結果を見ています。

つまりスポーツ外傷を治すと
子供と一緒に親御さんの悩みも
一発解消する事ができるのです!

それはもう、治療家として
物凄くやりがいを感じるのでは!?

そんな治療家を育てるRMTセミナー!

そう考えると、
教える私も今からワクワクします^^

=========================

\痛みの原因が即座に分かる/
地域NO.1の治せる治療院を目指す
治したがりの治療家を全力サポート!
最短一回完治の治療家になって

自由診療月150万円を目指せプロジェクト

みどり整骨院 院長
RMT研究会 会長
高橋 彰宏

〇RMT公式ホームページ〇
RMTを学べるセミナーを開催中
https://rmtgrp.com/

〇みどり整骨院ホームページ〇
https://midorisei.jp/

〇アメーバブログ〇
症例報告をたくさん更新中。
https://ameblo.jp/midori-seikotsuin/

〇Facebookページ〇
是非「いいね」してください。
https://www.facebook.com/RMTgrp/

〇Twitter〇
治療の気づきとか呟いてます。
https://twitter.com/RMTgrp

〇YouTube〇
施術動画をUPしています。
https://www.youtube.com/channel/UCwnpHEQGZbrWPw8ahlcBCLw/

〇お問い合わせ〇
midori@rmtgrp.com