オスグッドセミナーについて

オスグッド・シュラッター病 施術セミナーについて

おはようございます。
RMT協会の高橋です。

今日はオスグッドセミナーの話。

当院では
オスグッド完治を「5回以内」とし、
それ以降は料金はいただいていません。

以前30人位で統計をとったら
約70%は5回以内に完治できてました。
(2022年3月時点)

もちろん最短は一回完治です。

オスグッドの原因で
一番良く言われるのは
「硬くなった大腿四頭筋が
脛骨粗面を引っ張っている」
というものです。

確かに解剖学的には、
そんな感じがします。

なので、大腿四頭筋を温めたり
マッサージをしましょう
となりますが、
いくらやってもなかなか治りません。

仮に治ったとしても
半年以上かかったりして。

それだと施術で治ったのか、
自然に治ったのかが分かりませんよね。

では何故、大腿四頭筋を緩めても
なかなか治らないのか?

それは、そもそも大腿四頭筋が
患部を引っ張っていないからです。

他にも、

「出っ張っている
脛骨粗面に突き上げられた
皮膚や筋膜が痛がっている」

そんな説を聞いた先生も
いるかもしれません。

こちらも
確かにありそうな感じがします。

しかし、
色々なオスグッドを見ていれば
気づくと思いますが、
脛骨粗面が出っ張っていない
オスグッドもありますよね。

そのタイプに私も結構出会います。

そうなると、先程の
「出っ張っているから痛い」
が成立しません。

このように、
一般的に言われているオスグッドの原因や
施術法のほとんどが間違っているのです。

では、本当の原因はどこにあるのか?

RMTが考える
オスグッドの原因のひとつは足首です。

オスグッドだけではありませんが、

「しゃがむと膝が痛いけど、
ベッドに仰向けで
膝を曲げると痛くない」

といったケースがありますよね。

「しゃがむ」との違いのは、
足首が関与しているかいないかです。

足首の動きが悪いと、
しゃがむ時に膝に負担がかかります。

なので足首の動きを良くすると、
オスグッドは改善します。

足首の他にも施術ポイントはありますが、
そちらはRMTセミナーで
隠すことなくすべて公開しています。

RMTのオスグッドセミナーでは
初めに
「オスグッドの痛みの本当の原因」を
説明していきます。

痛みの原因が分かれば、
どこをどう施術すれば良いかが
見えて来ますので、
あとはRMT流のアプローチを
レクチャーして実践してもらうだけです。

しかも、RMTのアプローチは
とても簡単です。

【オスグッドセミナーの詳細】

①オスグッドが出っ張る本当の理由
②脛骨粗面に負担がかかる原因
③治療ポイントを探る検査と施術法
④膝関節自体を調整する必要とその施術法
⑤上半身を調整する必要とその施術法

オスグッドの施術ポイントや痛みの原因は、
すべてRMTセミナーで公開しております。
セミナーが気になる方はHPを。

初心者から上級者まで
幅広く受講できる施術セミナーです。

「オスグッドを治したい!」
「オスグッドの治し方を知りたい!」

オスグッド患者の速攻完治を目指すなら
RMTセミナーがお勧めです。

=========================

\痛みの原因が即座に分かる/
地域NO.1の治せる治療院を目指す
治したがりの治療家を全力サポート!

最短一回完治の治療家になって
自由診療月150万円も余裕!^^

みどり整骨院 院長
RMT研究会 会長
高橋 彰宏

〇RMT公式ホームページ〇
RMTを学べるセミナーを開催中
https://rmtgrp.com/

〇みどり整骨院ホームページ〇
http://midori-sei.main.jp/

〇アメーバブログ〇
症例報告をたくさん更新中。
https://ameblo.jp/midori-seikotsuin/

〇Facebookページ〇
是非「いいね」してください。
https://www.facebook.com/RMTgrp/

〇Twitter〇
治療の気づきとか呟いてます。
https://twitter.com/RMTgrp

〇YouTube〇
施術動画をUPしています。
https://www.youtube.com/channel/UCwnpHEQGZbrWPw8ahlcBCLw/

〇お問い合わせ〇
midori@rmtgrp.com